第5回北海道ネウボラ研究会を開催いたします。

札幌で親しまれていた家族支援がすでに30年培われていていました。

フィンランドネウボラと家族支援。

そして 今回のキーワードは #みんな教育 心の根を育てる。

生きる力を育む教育。

子どもとの愛着の形成と親の育ち・・・

スウェーデンのアウトドア教育と札幌トモエ幼稚園の取り組みから、北欧の根底にある思想。北海道で創るべきネウボラの土台とするべきヒントを探ります。

~北欧から考える #家族支援 と #みんなの教育 ~

【午前の部】♬特別企画♬北海道ネウボラ子育て応援フェス

参加無料 開場9:45

10:00~10:45 ベビーシッターあやちゃんの~子どもの心の根っこを育てるお話会~ 一般社団法人 ぴんぽんはーと代表理事 魚岸あや子さん 【定員なし・当日受付可】

11:00~12:00 結び屋ゆいく~子育て風呂敷活用講座~【先着定員20名・貸出風呂敷有】齋藤のりこさん

【午後の部】研究会基調講演

13:30~ 札幌トモエ幼稚園視察報告 ~フィンランドネウボラの視点から~ NPO北海道ネウボラ代表 五嶋絵里奈

14:00~ みんなの教育:スウェーデンのアウトドア教育

[基調講演] 宮城学院女子大学教育学部教育学科幼児教育専攻(教育心理学) 教授 西浦和樹氏

15:30~ フィンランドネウボラ第一人者『ハクネリン博士からのメッセージ』 一般社団法人埼玉フィンランド協会理事長 米竹明氏

16:00~ トークセッション 西浦和樹氏 × 宮武大和氏

~心の根っこを育てる #モチベーション教育 と 対話からうまれる #価値観教育(民主主義、対話)~

◆西浦和樹(にしうらかずき)氏

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネ ジメント研究科(訪問教授)

宮城学院女子大学 教育学部教育学科幼児教育専攻(教育心理学)

日瑞国交樹立150周年 Motala市親善大使

【著書】みんなの教育 スウェーデンの「人を育てる」 国家戦略 川崎一彦・西浦和樹他3名 ミツイパブリッシング

◆宮武大和(みやたけやまと)氏

札幌トモエ幼稚園主任教諭。 保育雑誌「エデュカーレ」表紙 写真撮影を担当。共著「子ども の育ちと環境」(ひとなる書房 刊)。こども環境学会評議員。

[会場] かでる2.7道民活動センタービル520会議室 (札幌市中央区北2条西7丁目5階)

[対象] NPO北海道ネウボラ研究会会員、子育てに関わる支援者、保育・教育・医療・福祉の専門職 一般の子育て家庭の保護者(子連れ可、託児はありません)

[料金] 1000円 (午前のみの参加は無料)

[申込] 申込フォーム または 問い合わせアドレス宛に

お名前・ご住所・電話番号・所属役職職名等をお知らせください。

※申し込みは下記専用フォームから   

⇒https://goo.gl/forms/AQFsPefCAL90AXcN2

主催 NPO北海道ネウボラ

後援 北海道フィンランド協会、北海道スウェーデン協会

(申請中)札幌市、札幌市教育委員会、北海道女性プラザ、(財)北海道女性協会

協賛 しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道、健康・子育て・生涯学習サークルW-project、地球が教室北海道 ストレッチサロンまでぃ~に、プログラミング教室モイイークラス、SLA札幌(受付順・敬称略)

問い合わせ Email: hokkaido.neuvola@gmail.com、090-9528-7637(ゴシマ)

#みんなの教育 #家族支援 #ネウボラ #森のようちえん

このたび、企業・個人様よりご協賛いただき、午前の部の親子フェスを無料とさせていただきました。

札幌・北海道内で大人気の魚岸あやこさんのお話会と世代問わず道内各地で大人気の風呂敷講座がどちらも無料です。

お気軽にご参加ください。

ご協賛いただき、誠にありがとうございました。

NPO北海道ネウボラ

新しい地域包括の時代がきた ~仕事も、子育ても、介護も、病気も、障害も。 全ての家族を支える新しい仕組み~ フィンランドの子育て支援施設「ネウボラ」をお手本に

0コメント

  • 1000 / 1000